2017年09月15日

赤組さん ありがとう(9/15)

赤組さん。今日は「白さんの世話役の日」
①手をつないで、間をあけずに楽しく歩く
②難しい横断歩道を一緒に渡ってあげる。
③(白さんにとって)今までで一番遠い公園に連れて行ってあげる
④目的地まで送り届ける

白さんは、お兄さん、お姉さんと一緒に歩く事でた~くさんの事を覚えます。
『百聞は一見にしかず』  
『子どもは子どもの中で育つ』
小さな先生方、よろしくお願いします。
s_1505461168447



































「ほら、まだ動いてるよ」
赤さんはトカゲのしっぽも見せてくれる。
s_1505461165141



































草がふわふわ、しゃがんでごらん。
かくれんぼができるよ。
赤組さんは、平気でぐんぐん歩いていく。
赤組さんは、高い所もすいすい。
s_1505461157781



































お昼はのんびり、納豆ごはん。
つられて、2杯、3杯?おかわりも・・・。

お腹もいっぱい、たくさん歩いてちょっとお疲れの白さん。
「みんなは5歳とか6歳でしょ?白さんはね、3歳とか、4歳とかなの。
だから、数が多いぶん、みんなの力を分けてあげてね。」
さぁ、ここからが赤の腕と足の見せどころ!
頼りにされたからには頑張らねば・・・
赤組のミッション④ 目的地まで送り届けたら、今日のお世話役は終了です。

白の目的地?  それは、D君とR君のお家
s_1505461174820



































白組、恒例の家庭訪問が始まります。
お友達のお家で遊ばせてもらう練習です。



totoroyouchisya at 20:07|Permalink

2017年09月14日

江ノ島~平塚サイクリング(赤・9/14)

すっきりとした青空が広がる、初秋の1日でした。
今日は、年長児親子のサイクリングです。
子ども達は、JRとモノレールを乗り継いで江ノ島に向かいました。
s_20170914_091854












ネコバスで運んでもらった自転車が、待っている所まで移動します。


レンタサイクルのママ達も合流しました。
s_20170914_092417












横浜から自走して来た、パパ・ママも到着していました。
さぁ、出発準備完了です。

s_20170914_093509












海風をうけながら、波の音を聴きながら
キラキラ光る海岸線を1列で走ります。

途中、海であそんだ後、
お引越ししたKちゃんが通う茅ヶ崎の幼稚園にお邪魔しました。
s_20170914_111922












ごあいさつ代わりの一番。

この後は、Kちゃんもサイクリングに参加しました。
s_20170914_115047












目的地の平塚市 相模川河口に到着しました。
s_20170914_115350












「お腹すいたね」「わーお水がなくなっちゃった!」
s_20170914_121236












赤組は、「ぱっ!と食べて、さっ!と片付けて、わーっ!と遊ぶ」
気持ちが良いです。


帰りは来た道をもどります。

もうすぐ江ノ島。ちょっと公園でひと休み・・・と思ったら、
s_20170914_135238












大きな大きな噴水がみんなを待っていた!
やったー!最高ー!
s_20170914_135142















3月・・・トトロ~鎌倉
8月・・・鎌倉~江ノ島
そして、今日・・・江ノ島~平塚  とつながりました。
平塚~その先は来年の1月です。
楽しみですね。














totoroyouchisya at 19:44|Permalink

2017年09月10日

キビガラ小屋登山(黄組・9/9~10)

土曜日、黄組さんは恒例行事として丹沢のキビガラ小屋登山に行ってきました。

この日のために黄組のみんなは、楽しく歩く練習をたくさん積み重ねてきました。
お母さんたちの準備も万全だったおかげで、気持ちは満タン!で当日を迎えました。

DSCN0816




















さあ、出発進行!お父さんたちも準備OK!

DSCN0819




















途中川を渡り、山肌を這うように上りました。
お天気もちょうど暑くも寒くもなく、私たちを応援してくれ、11時ごろ全員気持ちよく小屋までたどり着きました。

(小屋の画像は後日追加します)

DSCN0832




















到着した小屋の前はちょうどいい滑り台。お昼ごはんもそこそこに、楽しく滑って遊びました。
DSCN0836



























帰り道はお父さんたち一人一人が、あうんの呼吸で自分の子やお友達をサポートしてくださったので、子どもたちも安心して下ることができました。

DSCN0854




















下山後は園に戻って、宿泊しました。初めてのお泊りでしたが、子どもたちもお父さんたちも楽しい宴となりました。
この夜のために準備を整えてくださった、現役・OBOGのお父さんたち、本当にありがとうございました。すべてがおいしく、心地よく、楽しい夜でした。

=========
夜が明けて、今度はカニ釣りに出かけました。
お父さんたちにかっこよく自転車を漕ぐ姿を見てもらいながら、一緒に近くの海まで出かけました。

DSCN0856




















DSCN0886





















DSCN0878




















カニは全部で40匹ぐらい釣れたでしょうか。
うちのお父さん、上手なんだよ!これは僕が獲った!と皆鼻高々で自慢してくれました。

そして園に戻って、お母さんの心づくしの歓待を受けながら、
お疲れ様の報告会をしました。

お父さんたちは子ども達の頑張ったところをたくさん話してくれました。
お父さんが自分の子どものいいところをたくさん見つけ、さらにそれを口に出して人前で言う機会って意外と少ないものです。褒められた子どもたちは誇らしげだったり、ちょっと恥ずかしかったりしていましたが、でも認められたという嬉しさを感じていました。

お母さんたちからは感謝の言葉が贈られました。
お父さんたちの子育て盛りは、働き盛り。
多忙な中、二日間都合をつけて来てくれたお父さんたち、それもいきなり山登りなんて不安もあったことと思います。それでも参加してくれたお父さんたちへの感謝の気持ちにあふれていました。

===========
この二日間の登山行事は、園でも大切にしている行事です。
入園以来初めての父子行事であること、お泊り行事であること
お父さんたちに、子どもたちの普段の様子を見ていただくいいチャンスであること
それに加えて、今年は、自転車でお父さんたちとおでかけするという要素も加わりました。

どう感じられたか、また感想をお聞かせいただけたらと思います。

参加してくださったみなさん、サポートしてくださったみなさん、
本当にありがとうございました。


totoroyouchisya at 21:59|Permalink